全日本指定自動車教習所協会連合会
富山県警察
 各種講習案内

 初心運転者講習  高齢者講習
 普通免許、大型自動二輪免許、普通二輪免許・原付免許を取得した方で、免許取得後1年以内に3点以上の交通違反・交通事故を起こした方が受講の対象となります。

 公安委員会から受講通知を受けた後、一ヶ月以内に受講しなければなりません。

 受講しなかった場合は、初心運転期間終了後再試験に該当し、学科試験及び技能試験を受けることになり、不合格の場合は、免許が取り消されます。(原付免許の再試験は、学科試験のみです。)

 講習の日時、場所につきましては、富山県公安委員会が受講者の住所地、卒業自動車学校など考慮して指定します。

 高齢者は、一般に加齢に伴って動体視力の低下など身体機能が低下する傾向にあります。

 これにより、自動車などの運転に影響を及ぼす可能性のあることを、高齢者一人ひとりに自覚してもらい、更にそれに応じた安全運転の方法について個々具体的に指導し、もって高齢者による交通事故の抑止を図るために行う講習です。

 現在70歳以上のドライバーには、免許証更新時に「高齢者講習」の受講が義務付けられています。

 これに加え、平成21年6月1日からは、道路交通法の改正により、75歳以上のドライバーは、高齢者講習の前に「講習予備検査」を受けることが義務付けられました。

 この検査は、記憶力や判断力などを測定する検査で、その結果に応じて、従来よりもきめ細かな講習を実施します。
 その他の講習
指定自動車教習所では、このほかに取消処分者講習、取得時講習、企業安全運転講習、エコドライブ講習、ペーパードライバー講習など、様々な講習を行っています。

 詳しくは、最寄りの指定自動車教習所にお問い合わせ下さい。 教習所一覧はこちら

一般社団法人 富山県指定自動車教習所協会 〒931-8562 富山市高島62番地1 富山県運転教育センター内
お電話でのお問い合わせ 076-451-1153
メールでのお問い合わせ kyokai@tomijikyo.or.jp