全日本指定自動車教習所協会連合会
富山県警察
 指定教習所とは

初心運転者教育機関の中核をなしています。
・毎年、新規免許取得者の98%にあたる人たちが指定自動車教習所を卒業しています。
・初心運転者教育機関の中核をなしています。

厳しい指定基準に適合しています。
・道路交通法令の定める人的・物的及び運営の各基準に適合しています。

公共性の高い教育機関です。
・国民皆免許の時代、県民にとってなくてはならない自動車運転者の養成を行う施設で、わが国の自動車運転免許制度の中心を担っている、公共性の高い教育機関です。

重要な社会的役割を果たしています。
・これまで多くの自動車運転者を養成し、自動車交通の安全に寄与してきました。
・公安委員会の指定や委託を受けて、初心運転者講習をはじめ高齢者運転者講習を行う等法令に定める公的業務の一端を支えています。
・教習所の持つ施設、機材、技能、知識を活用して、教習所の一日開放やイベントを通じ地域における交通安全思想の普及高揚に努め、地域の交通安全教育センター的な役割を果たしています。
・教習所卒業者やペーパードライバーの再教育、企業からの委託による運転適性診断・安全運転講習、高齢運転者の再教育など、公安委員会から認定を受け、交通安全の生涯教育に努めています。

一般社団法人 富山県指定自動車教習所協会 〒931-8562 富山市高島62番地1 富山県運転教育センター内
お電話でのお問い合わせ 076-451-1153
メールでのお問い合わせ kyokai@tomijikyo.or.jp